特殊外来のご案内

当院では、木曜日を除く月~金曜日に随時外科の診療を行っており、
また第2・4土曜日には整形外科の診療を行っております。

外科・整形外科について

整形外科では、脊椎圧迫骨折などの外傷や、腰痛、膝関節痛、頑固な肩こりなど、体を支える骨や関節、筋肉などのトラブルを診断・治療します。また、外科では外傷をはじめ、各種外科疾患の診療を行っております。

Reception time

受付
FAX.096-382-6139
平日8:30〜17:15 / 土曜8:30〜12:30

診療日のご案内

午前
(9:00〜12:30)
午後
(14:00〜17:30)
  • ※◎=整形外科
  • 田邊医師は第2・4土曜日のみ診療
  • 金曜日の午後は手術日(都合により、変更となる場合がございます)

その痛み、治らないと
あきらめていませんか?

整形外科 田邊 隆敏 たなべ たかとし

医学博士
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本リウマチ学会認定専門医

田邊 隆敏  たなべ たかとし
経 歴 History
1987年久留米大学医学部卒業
1994年関西医科大学研究科修了、関西医科大学助手
1998年城東中央病院整形外科医長
2000年たなべ整形外科クリニック開院
2005年医療法人深緑会理事長

外科的疾患について
ご相談をお受けします。

帯山中央病院 院長 内科・外科 黒肱 敏彦 くろひじ としひこ

日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医指導医
日本消化器病学会専門医
日本超音波医学会専門医指導医
日本胆膵外科学会評議員
高度胆膵外科手術名誉指導医

黒肱 敏彦  くろひじ としひこ
経 歴 History
1981年久留米大学卒業
同 年 久留米大学第一外科入局 今日に至る

こんな症状でお困りではありませんか?

腰痛・膝関節痛などの辛い痛みや頑固な肩こりなど、痛みを取ることを最優先にした治療を行っています。

経皮的椎体形成術とブロック注射について

骨粗しょう症などが原因で起こる脊椎圧迫骨折は、痛みが強く、長期間の安静・入院が必要となることが多い病気です。
しかし、当院が得意とする経皮的椎体形成術(通称:セメント術)は、局所麻酔で背骨に注射針を刺して医療用のセメントを注入し、補強・固定することで痛みをとる治療です。所要時間30分ほどの簡単な手術で、数時間後には歩ける方が大半です。
また、頑固な肩こりや腰痛、坐骨神経痛などの辛い痛みには、神経ブロック注射なども有効で、積極的に行っています。

リハビリテーションのご案内

理学療法、作業療法、マッサージなど、
症状、病状に合わせて治療を行っています。

受付時間のご案内

FAX.096-382-6139

平日8:30〜17:15 / 土曜8:30〜12:30 夜間・休日 TEL:096-382-6113

TOP