「地域に開かれた病院」

地域医療連携室では、入院されている方、退院される方が安心して
療養していただけるよう、
医療ソーシャルワーカーが
患者様やご家族が抱えるさまざまな
問題に対して、
医療福祉の立場からお手伝いします。

例えばこんなとき…

  • 退院後の生活について不安がある
  • 訪問看護など在宅サービスを利用したい
  • グループホーム、有料老人ホームなど、介護施設を紹介してほしい
  • ベッドやポータブルトイレなど、介護用品が欲しい
  • 介護保険の申請や利用をしたい
  • 高額療養費制度や生活保護について知りたい
  • ショートステイの利用や相談

このように、病気や加齢にともなっておこる、経済的・社会的・心理的な、さまざまな問題に対して相談をお受けします。 内容によって医療ソーシャルワーカーがお手伝い出来ない場合は、ご相談に対応できるところをご紹介致します。 ◎ご相談の内容については、秘密厳守します。

地域包括ケアシステムの図

地域の皆様の病気や身体などの
お悩みごと、 よろず相談お引き受けします。

帯山中央病院 院長 地域医療連携室室長 黒肱 敏彦 くろひじ としひこ

日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医指導医
日本消化器病学会専門医
日本超音波医学会専門医指導医
日本胆膵外科学会評議員
高度胆膵外科手術名誉指導医

黒肱 敏彦  くろひじ としひこ
経 歴 History
1981年久留米大学卒業
同 年 久留米大学第一外科入局 今日に至る

利用方法

相談をご希望の方は、外来受付窓口、または病棟の看護師にお申し出下さい。
あらかじめ電話で予約をしていただきますと、お待たせしないで相談に応じることができます。
入院中の患者様で、地域医療連携室へお越しになれない場合は、こちらから病室へ伺います。 各病棟のナースステーションへお申し出下さい。
なお、法人の介護施設においても、施設長を通じてご相談をお受けできます。

相談受付時間

平日9:00〜17:00

連携室担当

室長:黒肱(医師)
看護部長兼副室長:大田黒(看護師)
医療ソーシャルワーカー:岡田・諸熊(もろくま)

連携室についてのお問い合わせ

FAX.096-382-3773

平日8:30〜17:00 夜間・休日 TEL:096-382-6113

TOP