糖尿病内科のご案内

糖尿病は自覚症状がなくても、失明や腎不全、脳卒中、心筋梗塞などにつながることのある病気で、
的確な診断と治療を受けることが重要です。
当院では、糖尿病専門医による診療を行っています。

Reception time

診療時間

受付9:0012:30

(受付は8:30~12:30)
※但し、水曜日は予約制のため午前11:00までの診療となります。

外来担当医表

曜日
午前
(9:00〜12:30)

(予約制)

(第2・4週)
担当医 瀬ノ口 隆文
(熊大代謝内科)
梶原 敬三 堀尾 香織

福島 英生
(第2週)

守田 雄太郎
(熊大代謝内科)
(第4週)

※表がすべて見えない場合は、横にスクロールして確認できます

糖尿病の治療の基本は
生活習慣の改善から。
こんな症状ありませんか?

  • 健康診断で初めて尿糖や、血糖値、HbA1cの異常を指摘された
  • 両親が糖尿病のため自分のことも心配になってきた
  • この頃体重が増えてきたため生活習慣病が気になる

現在、日本人の6人に1人が糖尿病もしくは予備群だといわれています。 糖尿病は血糖値が高くなる病気ですが、初期の段階では無症状のことが多く、気づかないうちに病気が進行してしまうことが多い生活習慣病のひとつです。
当院では、血糖値・HbA1c・検尿などの即日判定検査、心電図、頚動脈・腹部エコー、レントゲン検査などを必要に応じて行い、栄養・運動指導、薬物療法、血糖自己測定の指導、低血糖時の指導、インスリン導入・治療などを行って、糖尿病の診断・治療にあたっております。
また、糖尿病は生活習慣の改善による予防が重要なため、食事指導や運動指導などの生活習慣の指導も
積極的に行っております。

食事指導イメージ写真

※食事指導は当院の日本糖尿病療養指導士が対応させて頂きます。
担当:樋高

受付時間のご案内

FAX.096-382-6139

平日8:30〜17:15 / 土曜8:30〜12:30 夜間・休日 TEL:096-382-6113

TOP